新潟ゆかりの演奏家・演奏団体を多面的に支援

新潟ARS NOVA(アルス・ノーヴァ) 演奏家紹介

廣川 抄子(ヴァイオリン)

新潟市出身。東京藝術大学卒業。
これまで、東京ニューシティ管弦楽団、新潟交響楽団と共演するほか、東京・浜離宮朝日ホール、新潟・だいしホールなど多数リサイタルを行う。
また、オランダ・ミュージック・セッションにてV.リーバンマン、E.シュミーダー、ワイマール・フランツ・リスト音楽院にてY.ニーマンの各氏に 指導を受ける。白井充子、伊藤浩史、山岡耕筰、海野義雄の各氏に師事。現在は、東京と新潟を拠点に幅広く活動する傍ら、後進の指導にもあたっている。
トリオ・ペンナ、アンサンブルデュナミス、新潟ARS NOVA 各メンバー。新潟市ジュニアオーケ ストラ教室講師。

枝並 清香(ヴァイオリン)

新潟県出身。三歳より奥村和雄の元でヴァイオリンを始める。新潟県音楽コンクール最優秀賞、同コンサート出演。
桐朋女子高校、桐朋学園大学音楽科卒業。高校卒業演奏会出演。田中千香士、ドンスーク カン、ザハール ブロン氏のレッスンを受ける。辰巳明子氏に師事。
現在桐朋学園大学付属子供のための音楽教室八王子教室非常勤講師。ソロ、室内楽などで活動中。

加藤 礼子(ヴァイオリン)

新潟市秋葉区出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。95年、99年新潟県音楽コンクール優秀賞受賞。日墺文化協会主催フレッシュコンサートに出演。ボードイン・サマーミュージックフェスティバル、クールシュベール夏期国際音楽アカデミー、Incheon&Artsサマーワークショップに参加。2013年8月、日露青年交流事業「新潟ウラジオストク交流グループ派遣」にて、ウラジオストクのアカデミーホールで演奏。
これまでにヴァイオリンを奥村和雄、辰巳明子の各氏に師事。
現在、桐朋学園大学付属「子供のための音楽教室」新潟分室、Reiko Katoヴァイオリンスタジオで後進の指導にあたる。
新潟市ジュニアオーケストラ講師。H.25・26年度 りゅーとぴあアウトリーチ事業登録アーティスト。
http://reikokato-violin.p-kit.com/

佐々木 友子(ヴァイオリン)

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を卒業後渡英し、英国王立音楽院にて学ぶ。
第36回新潟県音楽コンクール県知事賞受賞。
これまでに鈴木和子、故久保田良作、藤川真弓の各氏に師事。
現在、新潟を拠点にソロや室内楽の演奏活動を続けながら、後進の指導にあたっている。
県立新潟中央高等学校、桐朋学園子供のための音楽教室非常勤講師。

庄司 愛(ヴァイオリン)

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
演奏活動を行うほか、新潟市ジュニアオーケストラ教室、桐朋学園大学附属「子どものための音楽教室」、新潟中央高校等で後進の育成にも力を注いでいる。
これまでに山宮あや子、奥村和雄、辰巳明子の各氏に師事。「トリオ・ベルガルモ」メンバー。
http://www.bellegarmo.com

片倉 多惠(ヴィオラ)

新潟市在住。沖縄県立芸術大学大学院音楽芸術研究科修了。在学中に同大学オーケストラとホフマイスター作曲ヴィオラ協奏曲を共演。選抜者による卒業演奏会、室内楽定期演奏会にも出演している。
ヴィオラスペース2011マスタークラスにて大阪・東京で公開レッスンを受講。
これまでに梅田昌子、菅沼準二各氏に師事。
沖縄県立芸術大学非常勤講師、琉球交響楽団メンバーを経て、現在新潟県立中央高等学校音楽科非常勤講師、フリーのヴィオラ奏者として県内外で活動している。

井口歩(ヴィオラ)

新潟市ジュニアオーケストラ教室にてヴァイオリンを始め、奥村和雄他各氏に師事。
新潟大学教育人間科学部芸術環境創造課程音楽表現コース卒業。
現在は新潟市と新発田市にてヤマハ大人の音楽教室講師を務めるかたわら、新潟県内各地のオーケストラ、アンサンブル等で活動する。

渋谷 陽子(チェロ)

桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科を経て、スイス・ローザンヌ音楽院を第1位、奨励賞を得て卒業。
エヴィアン音楽祭、クロアチア・ジュネスミュージック、サンクトペテルブルクにて行われた第2回世界チェロコングレス等、多数の音楽祭に参加、出演している。
現在、トリオ・ベルガルモ のメンバーとして活発に演奏活動を行っている。鷲尾勝郎、倉田澄子、松波恵子、林峰男の各氏に師事する。桐朋学園子供のための音楽教室「新潟教室」、新潟市ジュニアオーケストラ教室の講師。
http://www.bellegarmo.com/

星野 勝彦(コントラバス)

新潟県小千谷市出身。2001年洗足学園音楽大学卒業。
コントラバスを井戸田善之氏に師事、P.シミードル氏、レオン・シュピーラー氏による室内楽講座を受講。2010年上越教育大学大学院修了。作曲法を後藤丹氏に師事した。
2003年第39回長岡交響楽団定期演奏会において、クーセヴィツキー作曲《コントラバス協奏曲》を共演。アンサンブルオビリー、新潟ARS NOVAにて演奏している。

市橋 靖子(フルート)

東京藝術大学音楽学部別科フルート専攻修了。フルートを礒部進、堀井恵、中野富雄、高野成之の各氏に師事。
第28回、29回新潟県音楽コンクール 優秀賞受賞。1998年 東京都江戸川区新人演奏会オーディションに合格、同演奏会に出演。2000年 ソロデビューリサイタルを開催。2014年 長岡市・新潟市・佐渡市にてリサイタルを開催。
新潟ARS NOVA 、Flute duo Parfait、Euphorbia 各メンバー。
新潟市ジュニアオーケストラ教室、こどものための音楽の家ハルモニア、各講師。
新潟市出身、佐渡市在住

金子 いつか(オーボエ)

新潟県長岡市出身。武蔵野音楽大学器楽科卒業。
オーボエを仲本安代、広田智之、渡辺潤也、故吉成行蔵 の各氏に師事。
現在演奏活動をする他、長岡市を中心にオーボエ講師として後進の指導にあたっている。

広瀬寿美(クラリネット)

13歳よりクラリネットを始める。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
在学中、室内楽講座にてウルフ・ローデンホイザー氏のマスタークラスを受講し修了演奏会に出演、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席奏者ヴェンツェル・フックス氏の公開レッスンを受ける。
これまでに東京、千葉にてリサイタルを行う。第38回新潟県音楽コンクール最優秀賞受賞。
クラリネットを二宮和子、藤井洋子、本田智子の各氏に、室内楽を故ゴールドベルク山根美代子、中川良平の各氏に師事。
現在は千葉、新潟を中心に演奏活動を行う一方、後進の指導につとめている。

小武内 茜(ファゴット)

新潟県立新潟中央高等学校音楽科卒業、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。
平成23年度武蔵野音楽大学卒業演奏会に出演。
2012年11月、ファゴット奏者マルコ・ポスティンゲル氏マスタークラス受講。
2013年・2015年に小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクトⅡ、オペラ・プロジェクトⅩⅢ・ⅩⅣに参加。
またサイトウ・キネン・フェスティバル・松本にて「子どものための音楽会」、「青少年のためのオペラ」に参加。
ファゴットを西川高司、故山本茂夫、伊達博、岡崎耕治の各氏に、室内楽を岡崎耕治、吉岡アカリの各氏に師事。
現在東京都・新潟県を中心に演奏活動を行う他、後進の指導にあたる。
文化庁主催「文化芸術による子供の育成事業~派遣事業~」に参加。
平成28年度 桐朋学園大学音楽部 嘱託演奏員および、武蔵野音楽大学 演奏補助を行う。

宮野 大輔(ホルン)

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業、同研究科修了。
ホルンを黒澤勝義氏に、室内楽を山岸博、鈴木良明、二宮和子の各氏に師事。
桐朋学園大学嘱託演奏員を経て現在フリーランスの演奏家としてオーケーストラ、室内楽、ミュージカルなどで活動を行う他、大妻女子大学オーケストラ、恵泉女学園オーケストラ、音楽教育研究所などで後進の指導にあたる。
新潟ARS NOVA、新潟ブラス☆ブラス☆ブラス、五重奏団「響座」各メンバー。

藤井 裕子(トランペット)

新潟大学教育学部特設音楽科、同大学院教育学研究科を経て、東京藝術大学別科を修了。
トランペットを杉木峯夫(元東京芸術大学教授)、関山幸弘(元NHK交響楽団)、坂井俊博、矢沢定明の各氏に、ピアノを箕輪淑子、相馬上子の両氏に師事。
第27回新潟県音楽コンクール管楽部門にて優秀賞を受賞。
1992,1994,1998,2000,2008,2009年のジョイントリサイタル開催をはじめ、渋谷エレクトーンシティー、ヤマハリゾート合歓の里などでのゲストとしてヤマハ専属エレクトーンプレーヤーの小寺久美子と共演、月刊誌「エレクトーン」などに取り上げられた。恵比寿ガーデンプレイスのレギュラー出演などと合わせて、宮本亜門演出のミュージカル『くるみ割り人形』(世界初演)メンバー、 NHK教育テレビ「トゥートゥーアンサンブル」出演、テレビアニメ「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」などのテレビ番組のスタジオ録音にも携わった。またポルカバンドのメンバーとして、恵比寿ガーデンプレイス、フェスト(お茶の水)、ゲルマニア(銀座)を経て、音楽ビアプラザライオン(銀座)などドイツビアレストランでの演奏にも出演している。 また2016年にはBrass Quintet The Gutzのメンバーとして、アメリカでのコンサートツアーに参加。好評を博した。
トークライブや学校での公演、またトランペットの魅力を伝える音楽の授業などにも定評があり、全国各地に招かれて公演を行っているほか、後進の指導にも力を入れている。
新潟大学教育学部非常勤講師、新潟市ジュニアオーケストラ教室A合奏指揮者、新潟中央高校音楽科非常勤講師、東京都台東区器楽専門指導員。 アルプス音楽団、東京ブラスアーツ、AXIS Chamber Orchestra、新潟ARS NOVA、新潟ブラス☆ブラス☆ブラス、Brass Quintet The Gutz 各メンバー。

本間 美恵子(打楽器)

武蔵野音楽大学卒業、同大学特修科修了。
在学中より、各地にて演奏活動を行う。
マリンバと打楽器を、高橋 美智子、吉原 すみれ、中谷 孝哉、石月 恵美子の各氏に師事。
現在、新潟大学教育学部非常勤講師、新潟中央高校音楽科非常勤講師、新潟市ジュニアオーケストラ教室打楽器講師。三条市在住。

山下 尚子(ソプラノ)

新潟市出身
国立音楽大学卒業、同大学院修了
第31回新潟県音楽コンクール県知事賞受賞、第7回多摩フレッシュコンクール第2位受賞
平成12年より一年間イタリアのボローニャに留学
その間ボローニャ、オルビエートにおいてコンサートに出演。またオルビエートではモーツァルト作曲オペラ「フィガロの結婚」のスザンナを歌う その後何回か渡伊しローマでのコンサートにも出演
オペラにおいてはモーツァルト作曲「コシ ファン トゥッテ」デスピーナ、「フィガロの結婚」ケルビーノ、スザンナ、「魔笛」パミーナ、ビゼー作曲「カルメン」ミカエラ、プッチーニ作曲「ボエーム」ムゼッタ、ミミ「ジャンニ スッキッキ」ラウレッタ、池辺晋一郎作曲「てかがみ」武田亮子役等に、オペレッタではヨハン・シュトラウス作曲「こうもり」アデーレ、オッフェンバック作曲「天国と地獄」キューピット役等に出演。
その他各地で活発にコンサート活動を行い高い評価を得ている
泉アツ子、大石正治、田島好一、本島阿佐子、カルロ・ベルゴンツィ、オズラヴィオ・ディ・クレーディコ、ダニエラ・ロンギ、イルマ・カペーチェ・ミヌートロの各氏に師事
音楽ビヤプラザ銀座ライオンレギュラーメンバー
さいたまシティオペラ会員
二期会会員

↑ PAGE TOP